想いの「残し方」と「伝え方」

コロナ禍の中、思うように利用者さんとご家族が

今までのように自由に気楽に会えない日々があります。

 

ふくろうの家は平家造でウッドデッキから

窓越しに密にならない状態を作り面会ができますが

今までのようないつでも出入り自由な面会は制限しています

 

会いたいだろうな〜

 

ご家族のそんな気持ちが少しでも払拭されたら

との思いでスタッフのみんなが始めた毎月の「手書きの手紙」

もう1年以上になるんだとちょっとしみじみ

 

 

ある日ご家族から

「手紙いつも楽しみでファイルに閉じて時々見返しています」

と嬉しい声をいただきました

 

その声を聴いたスタッフの発案

「先にアルバムにして渡しませんか?

増えるアルバムをご家族に渡して、一緒に思い出を増やしていく感じ」

 

何それ!?めちゃくちゃ素敵なアイデア!!

いつもスタッフの想いに感動します

 

1冊1冊 着物の生地を使った手作りで

その方をイメージして楽しんで作ってくれて

 

ふくろうの今までの思い出を閉じて

 

これからの思い出を閉じる台紙をつけて

 

29人全員にそれぞれお渡しして

 

毎月の思い出を写真とメッセージカードを送って

ご家族と一緒にアルバム作りをする

 

ご家族の喜ぶ顔 本当に嬉しかったです

ありがとうございます!!

 

 

・・・そしたらまたスタッフからの発案

「メッセージカードだけじゃ伝え切れなくて

もう少し伝える「新聞」を作りたいです」

 

もうね 本当にありがとう!!

 

ということで、今月からふくろうの家新聞 創刊です♬

 

なかなかいい感じに出来ました♬

 

PDFをつけておきますので、良かったら読んでみて下さい♬

「欲しい!!」という方はコメントいただければ送ります♬

210715_新聞_ふくろうの家

 

これってコロナ禍だからこそ気付けたことです

それを行動に移してくれた想いの強さ!!

 

離れてても向き合える!!

 

スタッフのアイデアがたくさんの気付きをいつもくれます

いつも本当にありがとう!!

 

今日もふくろうは元気です!!

社内研修「木鶏会」 〜みんなで「人間力」を向上しよう!!〜

今月より致知出版社で開催する研修「木鶏会」を社内研修に取り入れました

 

私たちの理念は「笑顔」

その理念をもとに目指すビジョンは

「地域ナンバーワンの人間力豊かな福祉事業会社」です

 

※詳しくはホームページをどうぞ

ご挨拶/会社概要

 

私たちの一人一人の「人間力」の向上が利用者さんのQOL(生活の質)の向上になり

それが私たちの喜びになる!!

 

そのために導入した「木鶏会」

 

「致知」を読み

一人一人が感想を伝え

その思いと人柄は受け入れて伝えます

 

 

講師に致知出版の坂東さんを迎え

先日、スタッフ全員参加で開催しました

 

真剣に聴いて

 

職種や部署を越えて

伝え合って

理解して

 

自分自身も参加しましたが

みんなの利用者さんへ対する想いと

一緒に働く仲間を大切に思う気持ちに

泣きそうになりました

本当に素敵なスタッフと働けている♬

 

ちなみに代表 水野は号泣でした

 

 

今、このメンバーとみんなで一緒にケアできることが本当に幸せだなぁと

改めて実感させてくれた「木鶏会」

さらにみんなと人間力を向上させ、高めていきます!!

 

今日もふくろうは元気です!!

二酸化炭素を「見える化」 SDGsとコロナ対策と

本日からふくろうに設置したこの測定器

先日の

環境教育に協力して環境問題を実感する!! ふくろうのSDGs

ブログにも繋がるのですが、この測定器で何が測れるかと言うと

「空気中の二酸化炭素の濃度」

 

人は酸素を取り込んで二酸化炭素を出します

自動車も一緒

 

モノを燃焼させると出てくるのが「二酸化炭素」

地球温暖化の原因とされています

 

世界のトヨタもほら

DGXZQOFD118250R10C21A6000000

こうして二酸化炭素の排出を「0」にする取り組みをしています

 

でも正直ピンとこない

だって目に見えないものだから

それを「見える化」したのがこの測定器です

 

文部科学省が推進し、名古屋産業大学が研究を進める二酸化炭素の可視化

こうやって書くとすごく難しい感じがしますが

 

単純に

普段から「二酸化炭素」を意識していこう

から始めていきたいと思います

 

興味を持って

「なぜ??」って思うことが最初の一歩

 

 

この測定器をデイサービスと有料老人ホームのフロアに設置して

 

いつでもモニターで数字をみんなで見れるようにして

 

この数字を目安にして「換気」のタイミングを作ってコロナ対策に繋げる

こうやっていつもみんなが「二酸化炭素」について

意識することが大事

 

意識して生まれた「興味」が

ふくろうのSDGsへの取り組みを濃くしていきます♬

 

 

二酸化炭素を取り込んで、酸素を排出するのは「緑」

二酸化炭素をいつも意識することで「杜」の偉大さを実感する

 

 

そしてSDGsに繋げていく♬

 

 

これは絶対、羽根小学校のみんなも興味持ってくれる気がする

よしっ明日、誘ってみよう♬

 

どんどんみんなの意識が繋がったらきっと

に広がる!!

 

楽しみがいっぱいだ

今日もふくろうは元気です♬

明日は本番!!羽根小学校運動会リハーサルの応援に これもSDGs

6月22日、突然羽根小学校のみんなからZoom連絡

利用者さんと要件を聴きます

 

「24日運動会があります!!応援に来てくれませんか??」

 

と羽根小学校のみんなからのお誘い♬

 

行きたい!!

利用者さんと一緒に応援したい!!

 

でも・・・

緊急事態宣言は明けたとは言え、悩ましい状況

どうしても人の集まる場所にはまだ二つ返事では行くと言い難いのが現状です。

 

そんな空気をよんでくれたのか先生からの提案

 

「本番頑張れるようにリハーサルの応援をしてくれませんか??」

 

二つ返事で

「ぜひ!!お願いします!!」

 

そう昨日の浮かれた写真

この繋がりです笑

 

 

そして本日がリハーサルの本番

明日が本当の運動会本番ですが、私たちの応援は本日が本番

 

息の揃った演技に

 

応援にも力が入ります

 

 

           https://youtu.be/aF37iUZVgSI         

本当に格好いい!!

見てて感動です

 

羽根小学校にちなんで

ふくろうの羽根をモチーフにした応援グッズ??

活躍です笑

 

そして学校代表の生徒さんにお礼をもらって

それもすごく嬉しくて

 

こちらこそ元気をもらえてありがとうございますと

お礼を返したいのに代表水野は感動で半泣きでした

 

昨年度から始まった「繋がり」で

何度もZoomなどで顔を合わせているから

利用者さんとみんなはすごく「自然」

普通におばあちゃんと孫みたいに話が出来る♬

 

男子たちは羽根にしっかり興味を持ってくれて

水野とワイワイ♬

 

自然とみんな「笑顔」で記念撮影

 

 

今日は本当にたくさん「元気」もらいました

明日の本番頑張って下さい!!

 

羽根小学校のみんなの「応援してほしい」の気持ち

ふくろうのみんなの「応援したい」の気持ち

 

いつも相手を思っているから出来ることだと思います

この活動がずっと繋がって行って、広がったら

ここはきっと「ずっと住み続けられる街」だと思います

 

今日もSDGsに繋がりました♬

今日もふくろうは元気です♬

環境教育に協力して環境問題を実感する!! ふくろうのSDGs

大人二人、杜でゴソゴソ

一人は私

もう一人は、名古屋産業大学の先生

 

なぜ?大学の先生がふくろうに??

 

これは、名古屋産業大学が取り組む「SDGs」に繋がる活動

「地域のCO2濃度調査に基づく環境教育」に今度協力します

 

地球温暖化を見える化して身近な環境問題として時間する取り組み

なんかワクワクします♬

 

大人二人でも杜でゴソゴソは

その機材設置のための場所探し

 

設置当日には、なんのための研究なのか

何がわかるのかをしっかり教えてもらいます♬

 

なかなかこんな機会ないから

羽根小学校のみんなも誘って一緒にSDGsの取り組みに巻き込んじゃおう♬

 

そして明日は、羽根小学校の運動会のリハーサル見学

こんな時期だからと、気を遣ってくれて

人の少ないリハーサルに誘ってくれました♬

 

明日は、利用者さんと一緒に「本番頑張れ!!」の応援しに行きます

そんな話をスタッフにしたらさすがです!!

即興で応援グッズを作ってくれました♬

注)写真の二人は、応援グッズをみてテンション上がっただけで作ってません

 

毎日楽しいことがいっぱい♬

今日もふくろうは元気です♬