ふくろうの家流

こんにちは

「お正月太り」と世間ではいわれているが、

常に太り続けているような気がする

暮らしの杜ふくろうの家

看護師の平野です

 

そんなわけで・・・

お正月は過ぎましたが、先日、ご家族様と一緒に

ふくろうの家恒例の「新年会」を行いました

たくさんのご家族様が

参加してくださいました♬

 

今年はゲーム大会です

もちろんご家族様を

巻き込んじゃうのが「ふくろうの家流」

ご家族様同士を勝負させちゃう

なんだったら、子供同士も勝負させちゃう

これも「ふくろうの家流」

 

要は

ご家族様も一緒に楽しんで、一緒に笑顔になってもらう

それが「ふくろうの家流」ってことなんです♡

 

さてさて

ゲームで楽しんだ後は

 

みなさんお待ちかねのケーキタイムです

美味しいものを食べているときは幸せですね

 

と、ここまでの写真でお気づきの方はいると思いますが・・・

最後に、これまた

ふくろうの家恒例の「ビンゴ大会」が行われました

 

景品が当たった方、当たらなかった方いますが

何よりも、みんなが「笑顔」だった

それだけで、この新年会は大成功なのです

 

「ふくろうの家流」なんです

 

今日もふくろうの家は元気で笑顔です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初詣に行きました

明けましておめでとうございます

暮らしの杜ふくろうの家

看護師の平野です

今年もよろしくお願い致します

 

ところで、みなさん

初詣は行かれたでしょうか?

私は1日に休暇を頂き、家族揃って初詣に行って来ました

 

ということで

今日は入居者さんが岡崎天満宮へ初詣に行ってきました

階段があり、上までは登れなかったそうですが

近くまでは行けましたよ♬

皆さん

どんな願い事をしてるのかなぁ・・・・

 

さぁ。また1年始まりますね

今年もまた、みなさんと

たくさん笑って、たくさんおしゃべりして過ごしたいな

 

今日もふくろうの家は元気で笑顔です

 

 

明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

写真は自宅から歩いて10分くらいの山の麓から

岡崎からはちょっと(みんなからするとだいぶらしい)離れたところに住んでます

自然ばかりでなかなかいいところ笑

 

朝、目が覚めたらまだ陽が登っていなかったので

「おっ♫」と思って外に出てちょっと歩いて日の出撮影

 

邪魔するものが何もないことも手伝っていい感じです♫

 

で、お雑煮を食べて

近所の神社や諸々に初詣して

お墓に挨拶して

もうずっと通ってる観音様にお参りに行って

まぁ毎年こんな感じで新年を迎えてます

 

誰も僕の年始の行動には興味ないのはもちろん知ってます

 

今日伝えたいのは、僕の年始ではなくて

この毎年のなんとなく決まった流れについて

 

今日、いろんな毎年の流れをこなす中でふと

利用者さんにも毎年の年始があったんだよなーって思ったんですね

それはそれぞれに違った過ごし方をしてたと思うんです

 

ものすごい当たり前のことかもしれないんですが

僕、一人一人が年始にどんな風に過ごしてたか知らないなと

 

今のことは凄く理解をして介護をしています

未来のことはたくさん話すようになりました

過去のこと、知らないわけではないですが、

もっともっと知れたらいろんなケアが変わるなと

 

 

新年の挨拶を兼ねてスタッフ全員にその内容を早速メールしました

きっと受け止めて、考えて、形にしてくれるはず♫

 

今年もふくろうライフを楽しめそうです♫

今年のふくろうもとっても元気です!!

よろしくお願いします!!

私たちの施設が胸を張れるところ

こんにちは

寒さも一段と厳しくなり

猫背になっていく

暮らしの杜ふくろうの家

看護師の平野です

 

今日は、すこーし真面目なお話

(長文です)

 

私たちの施設が胸を張れるところは?

と聞かれたら

私は間違いなく

 

「看取り」

 

と答えます。

 

それだけ「看取り」というものに

一生懸命になっているからです

その分、責任の重さも実感しています

 

施設が開所されてから

9人の入居者さんの看取りをさせていただきました

 

ご家族様も悩み、私たちも沢山悩みました

その中で沢山の学びがありました

 

今、私たちは

ご家族様に

「看取りに関する意思確認書」

というものを記入してもらっています

食事が口から摂れなくなったら、どのような対応を希望しますか?

看取りの場所として、最期をどこで迎えたいですか?

 

など、結構シビアなことも聞いていきます

 

これは、入居者Yさんのご家族様が書いてくれたものです

看取りの場所として

「施設で最期を迎えたい」

にチェックしてくれてあるのですが・・・

 

この書類を受け取って

「はい。分かりました」

なんてしたくないんです

 

この書類にチェックするときの

「ご家族様の思い」

目には見えない、色々な気持ち

 

決して私たちが忘れてはいけないケア、

寄り添わないといけないところだと思うんです

 

息子さんが、小さな声で

「本当は家に連れて帰りたいんだけどね」と

 

胸が痛かったです

 

でも、だからこそ

私たちも家族の一員として

寄り添っていきたいのです

 

ONE TEAMS

こんな施設長でも・・・

実は

熱いんです

こんなことしている施設長でも

胸が熱くなり、涙流し

マジに看取りに向き合うのです

 

そんな施設長を中心に

ONE TEAMSで

 

そして今日も私は胸を張って言いたい

「私たちの施設が胸を張れるところは

看取りです」と

 

最後、少し変な写真が・・出てしまいましたが・・

 

今日もふくろうの家は元気で笑顔です

 

 

今日のお風呂は、ゆず湯でほっこり♬

こんにちは

大掃除を張り切りすぎて、

最後の気力をふり絞ってブログに取り組む介護士岩瀬です

 

今日は12月22日 『冬至』 です

スタッフの一人がゆずを買って来てくれたので

 

今日のお風呂は

 

ゆず湯~~~

 

お湯に浮かべると

ウ~ン♬

いい匂い

言うまでもなく

みんな大喜び

 

しか~も

いつもお風呂を嫌がる入居者Iさん

今日もいやいやの入浴が

最後は、この笑顔

ニッコニコ~♬

 

これでみんな風邪知らず

今日もふくろうの家は笑顔で元気です