【連載】役割創り特化型デイサービス 02 「自立支援」ってなんだって本気で悩む

02 「自立支援」ってなんだって本気で悩む

 

介護保険改定は今後の「目指すべき場所」への道しるべ

ではどんな「道しるべ」が示されたか?

 

ちょっと見にくい(拡大して見てください)ですが

これが令和3年度介護保険改定で打ち出された「道しるべ」です

 

この中で特にふくろうが意識したのが「自立支援」という道しるべ

 

言葉にするととっても簡単な「自立支援」

「自立すること支援する」ことです

 

よくある介護の図で言うと

こんな感じです

 

介護を受けるご本人意志を中心にして

色々な専門職やご家族などの関わる人たちがみんなで

横並びにご本人が「自立」に向かえるように支援する

 

そうだよね!これが自立支援だよね!

 

と今までは思たのですが・・・

ふくろうで3年間たくさんの利用者さんと過ごしてきて

なんとなくこの図や考え方に「違和感」が・・・

 

その違和感は、僕たちいつも利用者さんに

たくさん助けてもらっているよなぁと思ったこと

 

そう思うとみんなで支援する図の矢印が

だんだんみんなで本人に「助けてあげる」を

押し付けているように見えてしまって・・・

 

 

そもそもこの真ん中にいる本人は「自立」なのか?

そこに本人の「個性」はあるのか?

 

「助ける」「助けられる」の関係ではない支援ができたら

それが「自立支援」ではないかと考えるようになりました

 

決めた!!

ふくろうのなりの「自立支援」のあり方で

利用者さんの「個性」を大切にして「自立」に向かってもらう!!

 

で、次回の

03 「あっち側」から「こっち側」に

繋がっていきます

 

書きながら自分たちがなんのためにリニューアルしたかを再確認してます

今日もふくろうは元気です♬

 

 

—–お知らせ—–

デイサービスのリニューアルも全て

スタッフのみんなの「協力」と「想い」があっての実現です

みんなの「人間力」を向上させた社内研修を地域の皆さんに送ります♬

 

※ありがたいことにお申し込みたくさんいただいてます♬

定員まであとわずかとなりました。

お申し込みはお早めにどうぞ!!

 

詳細はブログから

地域の皆さんに幸福に老いて欲しい「福老の集い」キックオフ!!