羽根小学校に行こう!! 〜HANAプロジェクトは続く〜

こんにちは!

ふくろうの古市です

気がつくと4月も中旬

杜も緑でいっぱい♬

散歩の足取りも軽く

気分がウキウキします♬

 

そんなウキウキ気分を持って

昨日、HANAプロジェクトから始まった「繋がり」を深めるために

羽根小学校に利用者さんと行ってきました!!

 

HANAプロジェクトのブログはこちらから!!

HANAプロジェクト♬ 羽根小学校の皆さんありがとう♬

 

地域の花屋さんと小学生の繋がりから始まったHANAプロジェクト

羽根小学校のみんなが「地域の高齢者さんが元気でいてくれるように」と

お花を配りたいって言ってくれて

そこから始まった繋がりを

オンラインで、ゲームをしたり、ランチをしたり、学校案内してもらったりと

繋がりを深めて

 

そしてついに対面

ついに対面 羽根小学校5年1組のみんなが訪問!!

 

その時にたくさんのプレンゼントと気持ちをもらって

利用者さんとすごい喜んで

何かお礼をしたいって気持ちになって

みんなでコツコツ準備して

ちょっと時間が掛かっちゃったけど、届けに伺いました!!

 

利用者さんと一緒に訪問♬

まずは校長室で校長先生に挨拶

 

利用者さんのMさんは元小学校の先生

今の校長先生はまさかの

Mさんが色々教えた先生が、教えた先生

つまりMさんの後輩の後輩が校長先生で

校長先生の先輩の先輩がMさん

校長先生のタジタジ感がいい感じでした笑

 

 

私たちがみんなで用意したのは

手作りの「写真立て」と「拭くろうぞうきん」

「拭くろうぞうきん」はお礼の気持ちを込めて

利用者さんがコツコツチクチク手縫いで作った50枚

想いを「ふくろうのふくろ」に詰めて渡します

 

写真立てにはHANAプロジェクトの写真を入れて渡します

私たちが嬉しかったこと、こうして「お礼をしたい」って思ったこと

それは羽根小学校のみんなが私たちに

元気でいてほしい

そのために何かできることはないか?

って一生懸命考えてくれた気持ちが伝わったから

 

「人のために何かできることはないか」と考えた気持ちを

ずっと忘れて欲しくないという想いがずっと見れるように写真立てにしました

元5年1組さん、今は新6年生さんに渡します

本当にありがとう!!

 

少しの時間だったけど、話もできて

「戦争時代について」の質問に熱弁するMさん

真剣に聴いてくれるみんな

素敵な時間をありがとう

 

最後に記念撮影

素敵な時間をありがとうございました

 

ちょっと覚えることが苦手なMさん

いろんな出来事も記憶に残すことがなかなかできない

でもこの事は、なんとなく覚えてて、寝る前に

「今日は素敵な場所に連れて行ってくれてありがとう」

「どこに行ったかははっきりわからないけど、とてもいい気分になれた事はわかる」

 

記憶には残らなくても、気持ちに残る素敵な時間でした

羽根小学校のみんな本当にありがとう!!

 

今日もふくろうは元気です!!