時には大黒様 時には杜の番人 今日は・・・

こんにちは、ふくろうです

先日のバレンタイン

社長が「古市さんの健康を考えて、食べれないチョコにした」と

謎の言葉の意味

確かに・・・

これは食べれない笑

可愛すぎる

いろいろとありがとうございます笑

 

いろいろとありがとうございますと言えば、今日

来たる3月3日の「雛祭り」に備えて

今年もふくろうの「杜の番人」が

お雛様を飾ってくれました

 

「杜の番人」って僕が勝手に呼んでるだけですが、

利用者さんの旦那さんで

この素敵な

杜の管理を「好きだから」という理由で

一手に引き受けてくれてるお方

 

時にはボランティアで

大黒様に扮してみんなを楽しませてくれて

 

そんな素敵なお父さん

 

今日は、雛人形を飾りに来てくれました

 

ちなみに去年は

この素敵な「琉球雛」

 

日曜日に来てくれて

大事に大事に飾ってくれて

 

完成

 

今年はオーソドックスに立派なやつを選んでくれたとのことです

元々人形屋さんをされていて

倉庫に眠ってるから、こうして飾らせてもらえてありがたい

と言ってくれるお父さん、いつも本当にありがとうございます!!

 

お父さんの雛人形は玄関でお出迎えしてくれます

ぜひぜひ見に来てくださいな♬

 

 

そして!!

今年はもう一つ

こちらは有料老人ホームにデーーーーンと設置

ご近所の方が寄付をしてくれました♬

しっかり飾らせてもらい

眺める利用者さんもとても嬉しそう

 

素敵なお雛様たちのおかげでとっても華やかです

感謝♬感謝♬

 

 

本当にいろんな人に支えてもらって

ふくろうの生活が楽しくなってるんだなぁって改めて実感します

今日もふくろうは元気です