水野インタビュー「こんなケアマネさんと一緒に成長したい!!」ケアマネ募集します

こんにちはふくろうです

寒い日が続きますが、元気で行きましょう!!

 

今日のブログは、ちょっと趣向を変えて

社長の水野にインタビューしてみました

 

平成18年4月に水野が一人で開設した「のぞみケアプランセンター」

新たに1人ケアマネさんを募集して頑張っていきたいなと思っています

 

ケアマネさんの仕事は「人生の最期」をプランニングする

本当に大切な仕事だから、一緒に働くなら

想いがあって、同じ方向をむいていける方と一緒に仕事をしたい

と言うことで、改めて水野の想い聴いてみました♬

 

 

水野インタビュー「こんなケアマネさんと一緒に成長したい」

 

 

まずケアマネで独立を考えた理由は?

 

一番は自分が思うようにプランニングをしてみたかった

思うようにやりきれなかったこと、

ケアマネとしてやっていいこと、やってはいけないこと

全部を自分の責任で最期の時まで関わりたいと思ったからかなぁ

 

 

今と全然変わってないですね

 

そうだね

その芯の部分は全く変わってない

父親、母親を早くに亡くしたことから「死」と言うものに

ずっと人一倍敏感だったのかも

ケアマネという仕事を通して

最期の1ページをプランニングさせていただける仕事

この仕事をしなかったら出会えない方々を笑顔にする仕事

すごくない??

 

 

はい、僕ものぞみで働くようになって

あらためて介護の仕事は素晴らしいって思うようになりましたもん

 

そう

スタッフの一人が言ってたんだけど

「私たちの仕事は究極のサービス業」だって

上手く表現できない方々の たくさんの想いに

気づかないといけない

察していかないといけない

その気付く感性を磨かないといけない

それをアウトプットしてみんなに協力をもらいながら

利用者さんの想いを繋いでいく

だからね、ケアマネという職業にはすごいこだわりたいと思うの

 

 

それは毎日、伝わってます笑

いつでも利用者さんの隣にいるなぁって思いますもん

ふくろうの家・デイサービスふくろうの開設からなんか変化ってありました?

 

芯の部分は変わってないけど

自分自身もすごく成長できたと思う

まだまだ成長できると思う

ふくろうの家のおかげで

在宅で迎える最期にこだわっていく大切さを

今まで以上に感じるようになったかな

そしてケアマネとして仕事の大事さを再認識した

 

 

そうですね

それは僕も一緒です

最後にどんな方と一緒に働きたいと思います?

 

一番は成長したい人

ずっと成長し続けたいと思い続ける人

私たちケアマネ は人生の最期をみる仕事だから

人生を学び続けないといけないと思う

厳しい言い方かもしれないけど

人生の最期がケアマネによって変わっていく

その人の最期と向き合う覚悟を持ってプランニングして欲しいな

そのためにはずっと成長したいと思っていないと向き合えない

私ももっともっと成長したいから

一緒に成長したいと思う人と仕事がしたいな

あとは自分はこうしたほうが利用者さんのためだと思うのに

周りから違うって言われて

こんな私はおかしいのかな?って思った事がある方

1回、お話しできたら嬉しいな

 

 

水野社長 ありがとうございました!!

今日もしっかり熱かったです笑

 

真剣に介護と言う仕事、ケアマネという仕事に

向き合いたいと思う方はぜひ一度水野と話して下さい!!

待ってます!!

 

問い合わせ

0564−73−0525  担当:古市まで