今日は久々にデイサービスの「杜の教室」レポート

こんにちは
ふくろうです

今日は久々にデイサービスの「杜の教室」レポート

今日のメニューは
「あげパン」と「どら焼き」

ちなみに杜の教室とは、世に言う「カルチャースクール」の事です
みんなで色々考えた結果、おやつ作りを通して「生活リハビリ」に繋げるのが一番みんなの参加がいいという事で、デイサービスふくろうでは毎日2種類のおやつ作りを提供です

「杜の教室」は準備から
みんな慣れたもので、テーブルクロスなどテキパキと敷いてくれます

仕込んだり、計ったり、混ぜたり、切ったり、焼いたり、今日は「揚げたり」、で盛り付けて完成
お茶だって勝手に配ってくれます

スタッフは基本的にはサポート
指示は所々で出して、あとはみんなにお任せ
最近は、手を出す方が利用者さんに怒られたりします笑

結局、みんな主婦してた方が多いから、なんだかんだで出来ちゃう
実際、自分たちがこうして利用者さんにやってもらって気づきた事です

「やっていい場所がないだけで、やると出来ちゃう」

これ、僕は17年くらい介護の世界にいるけど、ふくろうのデイサービスで初めて気づけた事だったりする
これに気づいてから、なんかケアの幅がめちゃ広がりました

で、もちろん片付けも全部お任せで完了

今日もたくさん笑顔にさせてもらいました
今日もふくろうは元気です